偏差値40以下高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格する20の英語勉強法

元偏差値40以下だった高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格した経験をもとに、その英語や文系科目の20の勉強法を大公開します!

3.英語の長文読解を5倍も縮めた日本人の強み?長文問題が早く解けるようになる方法とは?

んにちは、タツヤです!

 

今回お話しするのは、
超苦手な英語の長文読解のスピードを
5倍速で解けるようになった方法
です。

 

「5倍も本当に早くなるの?」

「全然信用ないんだけど…」

 

そうですよね。そりゃそう思うはず…。

しかし今回の記事をしっかり読めば、
そんな不安や疑問も消えていることでしょう。

 

なので
隅々まで読み込んでくださいね!

 

ではいきましょう…

 

 

 

 

実はぼく自身、
ものすごーーーーく英語の長文が苦手で、
ダイッッッッキライでした。

 

実際長文問題に
全体の時間のほとんどをかけていましたからね。

 

 

しかも、
つらつらよく分からない英語が並んでる。

問題文も英語。

 

もう英語自体
めちゃくちゃ嫌いになりそうで…

 

 

でも今回の方法を試したら、

  • 今までとは格段にスピードが上がった
  • 「もう嫌!」になる前に問題が終わる
  • スピードが上がると他の問題にもしっかり取り組めた
  • 英語を読むことへのストレスがかなり減った
  • 時間がかかる長文を短時間でこなせるので、他の受験生と差をつけれた

受験英語を"得意"と言えるほどまでに
実力をあげることができました。

 

今思うと、
受験期ギリギリでもこの方法は
かなり有効でしたね。

 

 

もしこの方法を実践していなかったら。

  • 長文に時間がかかって全体の点数が下がっていた
  • 英語文を読むことへのストレスが溜まっていた
  • ストレスのせいで長文以外の問題も絶望的…
  • 受験では逃げられない"英語"を避けるように…
  • 受験当日まで英語ぼ得点が全く伸びない

最悪の未来に繋がっていたことでしょう。。

 

今思うとゾッとするくらいです。

 

 

ではそんな最悪の未来を避けるための、
超苦手な英語の長文読解のスピードを
5倍速で解けるようになった方法
とは何なのか。

 

それは……

 

 

英語の長文読解のスピードを5倍速で解けるようになった方法

f:id:dawadaye:20170626030515j:plain

 

英語長文に
全体の時間のほとんどをかけていたぼくが、
5倍速で長文読解ができるようになった方法。

 

 

それは、

文章は頭から訳していく

というもの。

 

 

文章の頭、つまり文頭から
訳すようにしてください。

 

英語というのは、
日本語とは少し並びが違います。

 

なので苦戦するのはある意味普通なんです。

 

 

しかしこれは英語が得意だという受験生も、
以外にできていない内容です。

 

 

 

しかしここをクリアできれば、
超がつくほど苦手な英語の長文読解も
必ず早くなるんです。

 

 

具体的な方法は??

f:id:dawadaye:20170623044352j:plain

 

具体的に今回の説明しますね。

 

たとえば、

 

①I/②study/③English

 

という英文を訳すと、

 

私は英語を勉強する」

 

になりますよね。

 

 

 

しかしここで気づきましたか?

 

 

英語文では、①→②→③

日本語訳は、①→③→②

変わってしまっているんです。

 

 

 

つまりあなたが英語長文を読むとき、

①→②→③をわざわざ①→③→②に

変えて訳してしまうんです。

 

これじゃあ時間がかかりますよね。

 

 

ぼくがあなたに伝えたいのは、

①→②→③の英文を、
そのままの順で訳してくださいということなんです。

 

 

要するに上の文を例にすると

「私は、勉強する、英語を」

ということですね。

 

 

先ほども言いましたが
これができている人は少ないです。

日本語で慣れているとどうしても順番を変えちゃうんですよね…

 

 

 

しかし日本語というのは高度な言語なんです。

英語みたいに"文型"って聞かないですよね。

 

なのでそんな言語を扱う日本人は、
ある意味英語を勉強するのも苦ではないんです。

 

これって強みだとぼくは考えています。

 

だからあなたにもこうして、

超苦手な英語の長文読解のスピードを
5倍速で解けるようになった方法

として届けているんです^^

 

 

↓↓あなたが今すぐにすること↓↓

あなたが今すぐにすることは
いたって簡単です。

 

下にぼくが適当に文を挙げておきます。
まずはそれを文頭から順番に訳してみてください。

 

  • I like English.
  • You can speak English.
  • He likes that girl.
  • She likes studying English.

 

徐々に慣れてくるので、
長めの文章に入るのも良いですね^^

 

 

実際にぼくも徐々に実力をつけて、

時間のほとんどが長文だったぼくが、
5倍速で長文読解できるようになりました。



 

そして、

  • 今までとは格段にスピードが上がった
  • 「もう嫌!」になる前に問題が終わる
  • スピードが上がると他の問題にもしっかり取り組めた
  • 英語を読むことへのストレスがかなり減った
  • 時間がかかる長文を短時間でこなせるので、他の受験生と差をつけれた

これらのことに見事成功したんです!!

 

 

まとめ

さて今回お話ししたのは、

”文章は頭から訳していく”

ってことでしたね。

 

そしてあなたがするのは、

①I/②study/③English

①私は②勉強する③英語を

のように①→②→③の順番に頭から訳すことでした。

 

 

ぼくはこの方法で、
超苦手な英語の長文読解のスピードを
5倍速で解けるようになるという結果を見事達成しました。

 

 

必ず試してみてくださいね^^

 

ではでは今日はこの辺で。

 

次回お話しする内容はこちらです!

dawadaye.hateblo.jp

 

質問等があれば、
いつでもコメントしてください。

お待ちしております。

 

ではでは^^