大学受験から20の英語勉強法で全落ち原因を消した男のブログ

大学受験から20の英語勉強法で全落ち原因を消した男のブログ

4.英語を驚くほど読めるようになる??SNS経験者なら誰でもできる方法?!

f:id:dawadaye:20170626135758j:plain

んにちは〜タツヤです。

 

今回お話しするのは、

英語の文章を驚くほど
スラスラ読めるようになる方法

です!

 

 

「そんな急に早く読めるようには…ね…」

「しかもスラスラなんて自分には無縁だし」

 

そうですよね。そりゃそう思うはず…。

 

何を隠そうぼく自身も、
高校英語をスラスラなんて超無縁だと思ってましたからw

 

でも今回紹介する方法で、
驚くほどに英語の内容でもスラスラ読めるようになったんです!

 

 

 

なので今回も、
そんな不安や疑問も消えていることでしょう。

 

絶対に
隅々まで読み込んでくださいね!

 

ではいきましょう…

 

「ところでお前は誰だ!!」

そう思われてるかもしれませんね。

まずは自己紹介、

dawadaye.hateblo.jp

・一体どんな人間なのか

・どんな高校生活だったのか

・どうやって勉強へ取り組めたのか

上記からどうぞ。

 


 

 

さて、前回の記事では

超苦手な英語の長文読解のスピードを
5倍速で解けるようになった方法

についてお話ししました。

 

まだ読んでないなら
ぜひ読んでみてくださいね!

 ↓   ↓   ↓   ↓

dawadaye.hateblo.jp

 

しかしそれでも、
やはり意味がわかってないと読めないのも事実ですよね…

 

実際単語の意味をほとんど分かってないと
スピードを上げても意味がない。

 

なのでぼくもめちゃくちゃ苦労したものですよ。

 

「お前読むのおっそw」

「今まで何をしてたんやw」

なんてよく言われてましたからね…。

 

しかし今回の方法を実践したら、

  • 自分でも驚くほどスラスラ読めるようになった
  • "意味が分からない"が格段に減った
  • 英語を読むことへのストレスが減った
  • 「なんでそんなにできるようになったん?」
  • 「お前まじですごいな」
  • 「どうやったんか皆に内緒で教えて」

自分のレベルが上がるのはもちろん、
周りの評価がすんごいよくなりました。

 

想像してみてください。

これからの自分だと思うとワクワクしませんか??

 

本当に良いものですよ。。。

 

 

しかし今思うのは
もしこの方法を実践していなかったら、

  • 英語を読むことへのストレスがすごい
  • 簡単な問題も英語のせいでパニックになる
  • 英語が読めないから、読みたくないへ
  • すべてが原因で英語科目自体を捨ててしまう

こんなことになっていたでしょう。

 

もちろんあなたもこのままでは
こんな風になりかねませんね。

 

 

 

ではそうならないための、

英語の文章を驚くほど
スラスラ読めるようになる方法

とは一体なんのか??

 

それは…?

 

 

英語を驚くほどスラスラ読めるようになる方法

f:id:dawadaye:20170626135758j:plain

 

ぼくが英語の文章を驚くほどに
スラスラ読めるようになった方法。

 

それは、

"イディオム専用のノートをつくる"

ことです。

 

「専用ノートとか面倒くさそう…」

「てかイディオムってなんだ?」

 

いろんな思いがあるかとは思います。

 

なのでまずは、
イディオムが何かを説明します。 

 

 

そもそもイディオムとは、

複数の単語が結びついて別の意味を
もつようなものです。

 

  • take part in ~ 
    = ~に参加する
  • get along with ~ 
    = ~とうまくやっていく
  • get in touch with ~
    = ~と連絡をとる
  • get rid of ~
    =~ を処分する/取り除く

などなどの、

 

「は?なんでこんな意味になるんや!」

 

的なやつです(笑)

 

ではこの専用のイディオムノートとは?

どんなレベルのものを作れば良いか?

 

次にいきましょう。

 

 

具体的な方法は??f:id:dawadaye:20170623044352j:plain

 

今から手当たり次第に、
イディオムを書きまくれ!
なんてことは言わないのでご安心を。

 

ただ、学校で英語の授業がありますよね?

 

授業中や教科書に出てきたものを、
ルーズリーフやノートにメモするんです。

 

 

正直英語のイディオムと検索したら
山ほど出てきます。

しかし受験でははっきり言って、
そんなに覚えても時間の無駄です。

 

 

それなら、
授業や教科書にあるものをメモして
覚えた方がよっぽど効率が良いですよ。

 

 

 

書くべきイディオムを見つけたら、
そのイディオムとその意味を書く。

これだけです。

 

このノートはぼくは、
イディオムを書き込む度に
最初から今まで書いたイディオムを確認していました。

 

「たったこれだけ?」

そんな風に思ったかもしれませんね。

 

しかしぼくはこれで、
英語を驚くほど
スラスラ読めるようになったという事実があります

 

正直ぼくが現役受験生の頃はまだ、
こんなに成果が出るとは思ってなかったんです。

 

当たり前ですけど。

 

だから今になって、

もう少しちゃんとやってれば…

なんて思います。

 

だから今からでも始められるあなたが
羨ましいくらいですよ!ほんと!

 

 

↓↓あなたが今すぐにすること↓↓

突然ですけど、
Twitterでお気に入りのツイートがあったらどうしますか?

おそらく、"イイね"や"お気に入り"するはずです。

 

実は今回紹介した、

"イディオム専用のノートをつくる"

これは"イイね"や"お気に入り"と
同じ感覚で良いんです。

 

これ大事だなと思ったり、
大切だと先生がいうものをメモったり。

 

あくまで、
"イイね"や"お気に入り"の感覚で大丈夫です!

 

 

そして今すぐにすることは
いたって簡単。

ノートでもルーズリーフでも。

なんでもいいので用意してください。

 

 

あとは上のように実践するだけ。

 

 

たったこれだけです。

今から始められるあなたにはまだまだ
可能性があります。

 

 

これほんと。

 

 

もし今からでも始めれば、

  • 驚くほどスラスラ読めるようになった
  • "意味が分からない"が格段に減った
  • 英語を読むことへのストレスが減った
  • 周りが尊敬の眼差しになる

もうほんとに良いことだらけですよ!

面倒だとか別にやらなくても大丈夫だろは
もう今のあなたには必要ない。

 

必ず、実践。

 

 

まとめ

今回お話したのは、

"イディオム専用のノートをつくる"

でしたね!

 

今からすることは、

ルーズリーフかノートを用意。
そして授業や教科書のイディオムをメモ。

たったこれだけでした。

 

"イイね"や"お気に入り"の感覚でいいと
結構やりやすいですよね!

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

次の記事内容はこちらです!

dawadaye.hateblo.jp

 

質問等があれば、
いつでもコメントしてください。

お待ちしております。

 

ではでは^^