偏差値40以下高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格する20の英語勉強法

元偏差値40以下だった高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格した経験をもとに、その英語や文系科目の20の勉強法を大公開します!

7.試験で時間が足りない?頭の回転が遅いを解決する勉強法!

んにちは、タツヤです!

 

さあ今回お話しする内容は、
試験で時間が足りないを解決する勉強法です。

 

「あるあるじゃんか…」

「これは本当に解決したい」

「答えは分かってるのに時間がね…」

「本当にそんなの解決できるの?」

 

 

そうですよね!
これは本当に気持ちわかりまくります。

 

なので今回はそんなお悩みを解決して
いきましょう…

 

 

 

今回の記事は
ぼくがお伝えしてきている勉強法の中でも、
かなり効果がはっきり分かったもの。

 

 

実際にぼく自身、
その時間のかかり具合はひどいものでした…

 

解かなければいけない時間の、
実に3倍以上かかっていましたから(笑)

 

 

 

しかしもしも!

あなたが今回の勉強法を試せば、

  • 問題や解答を見直す時間ができる
  • 時間に焦らないから気持ちに余裕ができる
  • 試験以外の勉強でも頭の回転が早くなる
  • 勉強時のメリハリがつくようになる

などなどをこ達成できます。

 

やはり心のゆとりができるものですね。

 

問題を解いていくのが楽しいとも感じます!

これほんと。

 

 

ももし、
あなたがこの勉強法を実践しなかったら、

  • 分かってるのにできなかった後悔
  • 焦り出して他の問題も間違っているように思えてくる
  • 焦り出して後の問題に支障がでる
  • 受験本番の試験でも……

もう本当に嫌なことしかないです。

 

 

っていうか何より悔しいのが、

 

「時間があればできたのに」

 

ってことですよね…。

言葉にならないほどですよ…。

 

 

 

しかしもちろん受験では、
そんなことどうでもいい。

 

合格点かそうでなかったか。

たったそれだけのことですから。

 

 

ではどうやって、
時間が足りないを解決するのか。

 

 

それは…

 

 

試験で時間が足りないを解決する勉強法f:id:dawadaye:20170629034957j:plain

 

「時間が足りないっ!!!!」

 

そんなちょー深刻なお悩み…。

 

 

 

 

それを解決する勉強法は、

"制限時間を設ける"

ということです。

 

「そんなことか。」

「一応はやってるし…」

 

そんな風に思ったかもしれません。

 

 

しかし、
ただ適当な時間制限や、
受験本番に合わせた設定ではいけません。

 

 

具体的な方法は??f:id:dawadaye:20170623044352j:plain

 

もちろんただ設定するだけではダメです。

 

というのも、

「制限時間の設定は、大問ごとに。」

これをしていただきたい。

 

たとえばあなたが赤本を解くとします。
その時に、

英語科目全体の時間を制限しないで、
各大問ごとで5分や10分としてください。

 

 

こうすることで、
全体の時間配分というものがしやすくなります。

 

 

 

 

 

突然ですけど、
あなたのよく通る道の信号機を思い出してみてください。

 

「なんや急に…??」

 

すみません(笑)

しかし通学中や帰り道でこういう経験ないですか?

 

 

「ここの信号が赤に変わりかけてるから、
 向こうの信号も変わっちゃう。急ごう!」

 

 

地元や通りなれた場所ならあるでしょう。

信号の変わるタイミングによっては、
道を変えてしまうかもしれません。

 

 

 

 

時間内に問題をやりきるには、
今みたいな感覚が必要です。

 

 

いくら腕時計で時間を確認しても、
試験終了時間しか見ていないと確実に間に合いません。

 

 

そのために、
大問ごとに制限時間を設定してほしいわけなんです。

 

 

 

↓↓あなたが今すぐにすること↓↓

 

あなたは各大問をどの程度の時間で
解けますか??

 

もし答えられないならここからです。

 

自分がどの程度の時間で各大問を
解いていくことができるのかを把握してみましょ!

 

 

そこからこの勉強を実践してください。

 

 

すると自然と、

  • 問題や解答を見直す時間ができる
  • 時間に焦らないから気持ちに余裕ができる
  • 試験以外の勉強でも頭の回転が早くなる
  • 勉強時のメリハリがつくようになる

あなたにもこんな能力がついてきますよ^^

 

 

まとめ

今回お伝えしたのは、
"制限時間を設ける"でしたね!

 

 

そして、
制限時間の設定は、大問ごとに。です。

 

 

この勉強法でぼくだけじゃなくあなたも、

「試験で時間が足りずに解けなかった…」

なんてことは次第になくなりますよ!

 

 

それでは今日はこの辺で!

次回の記事内容はこちらです。。

dawadaye.hateblo.jp

 

 

質問等があれば、
いつでもコメントしてください。

お待ちしております。

 

ではでは^^