偏差値40以下高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格する20の英語勉強法

元偏差値40以下だった高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格した経験をもとに、その英語や文系科目の20の勉強法を大公開します!

8.短期間で圧倒的な受験英語力をつける方法?!大学受験に必要なあの勉強法とは?

んにちは、タツヤです!

 

今回お話しするのは、

短期間で圧倒的な受験英語力をつける方法

についてです。

 

「待ってました!」

「でも本当にそんな方法あるのか?」

 「これは嘘くさいな…」

 

短期間でとかいう言い方すると、
どうしても怪しくなっちゃいますよね。

 ただし今回の記事を隅々まで読めば、
そんな疑問や疑心はなくなります。

 

と、いうことで早速いきましょう…

 

 

今日お話しする内容は、
本当に重要な部分なので必ず最後まで
読んでくださいね。

 

実際にぼくがここまで言うのには、
それなりのメリットがあったからです。

 

あなたもこの方法を試せば、

  • 驚くほど勉強ができるようになる
  • 理解力が桁違いになる
  • 自分の弱点や改善点を明らかにできる
  • 慣れれば人から尊敬されるようになる
  • あいつはすごいと認められるようになる

どうですか??

これを聞いただけでもワクワクしません??

 

効果がものすごい出てくるので、
多分自分が一番驚きますね(笑)

 

 

しかし!!

あなたがこの方法を無視すれば、

  • このままの状態がずっと続く
  • いつまでも正しい勉強ができない
  • 力がついてるか分からない
  • 実力がついているか分からずに勉強し続けることに

いやじゃないですかこれ??

 

絶対嫌ですよ!

 

じゃあそんな状態にならないためには
どうすれば良いのか。

 

それは……

 

 

短期間で圧倒的な受験英語力をつける方法f:id:dawadaye:20170630095952j:plain

 

突然ですが、

人が物事を一番よく覚えられる時って
いつだと思いますか?

 

 

 

勉強モードの時?

 

猛烈にやる気がある時?

 

頭がさえている時?

 

テストギリギリになった時?

 

 

 

全部違います。

確かに覚えやすいことには変わりないかも
しれません。

 

しかし、本当の意味で一番物事を
覚えられる時っていうのは…、

 

 

 

 

ずばり、人に教える時です。

 

 

たとえば誰かに、
あなたが覚えたての何かを教えたと。

 

もしその時ちゃんと説明ができたら、
あなたの中でそれはおおよそ8~9割は覚えられたことになってます。

 

 

つまり、
勉強したことを誰かに教えるつもりで話すと
めちゃくちゃ覚えられるんです。

 

 

 

でもですよ!?

 

毎回そんなことに付き合ってくれるような
超優しい人なんてそういないですよね?(笑)

 

 

そこでぼくも実践していた方法です。

それは、

"セルフレクチャー"

という方法です!

 

簡単な説明をすると、
自分に教えることです。

 

 

次で詳しい説明をしますね。

 

 

具体的な方法は??f:id:dawadaye:20170623044352j:plain

 

"セルフレクチャー"

の具体的なやり方をお教えします。

 

 

いくつかポイントを挙げると、

  • 声に出す
  • あなたは超一流の講師である
  • かっこつける

などなどです。

 

声に出すことでより理解力が上がり、

あなたは超かっこいい一流の講師として、

自分自身に教えてあげる。

 

 これさえ守っていれば大丈夫。

 

 

ちなみに超かっこいい一流の講師は、
ドラマや漫画なんかの、
あなたの好きなキャラになりきったりするのも面白いですよ!

 

 

 

 

そして、
ルフレクチャーが一番の効果があるのは、
間違えた問題の解説です。

 

あなたが間違えた問題を、

「ここはこれがあるからこうで……」

みたいな感じで教えてあげるってことです。

 

 

 

 

 

これによって、
短期間で受験英語の力を一気につけました。

 

受験というのは詰め込み、
つまり暗記をすれば合格できます。

 

ということは、
この"ルフレクチャー"は、
受験勉強中のあなたにとって最大の武器になるんです!

 

 

 

↓↓あなたが今すぐすること↓↓

 

まずはセルフレクチャーの簡単な練習として、

 

"I like English."

 

この英文がどういう構成で、

 

"私は英語が好きだ"

 

になるのかを自分自身に教えてあげてください。

 

たとえば、

  1. まずこの文の主語は" I "だから私はという意味になるんだ。
  2. そして"〜が好きだ"という意味の"like"と合わせる。
  3. これで"私は〜が好きだ"という文ができる。
  4. では、likeの後に続く"〜"の部分、一体何が好きなのかというと
  5. "English"つまり"英語が"好きという意味になるということだ。

みたいな感じです。

 

あなたにわかりやすく説明できるのは、
他の誰でもなくあなた自身なんですよ!

 

 

もちろんこれを修得できれば、

  • 驚くほど勉強ができるようになる
  • 理解力が桁違いになる
  • 自分の弱点や改善点を明らかにできる
  • 慣れれば人から尊敬されるようになる
  • あいつはすごいと認められるようになる

なーんてことが実現しちゃうんですから!

 

 

 

まとめ

今回お話ししたのは、

"セルフレクチャー"でした。

 

そしてポイントは、

  • 声に出す
  • あなたは超一流の講師である
  • かっこつける

でしたよね!

 

この方法であなたも、
短期間で圧倒的な受験英語力をつけてくださいね。

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

次回の記事内容はこちらです!

dawadaye.hateblo.jp

 

質問等があれば、
いつでもコメントしてください。

お待ちしております。

 

ではでは^^