大学受験から20の英語勉強法で全落ち原因を消した男のブログ

大学受験から20の英語勉強法で全落ち原因を消した男のブログ

10.受験勉強へのやる気を上げる!最も早く勉強のエンジンをかける方法とは?

f:id:dawadaye:20170707035842j:plain

んにちは、タツヤです!

 

今回あなたに知っていただきたいのは、

一日の勉強を始めるためのやる気アップ法

という方法です。

 

 

この方法を知っていただきたい理由は、

 

いくら勉強法を知っていても、
実践する機会がないと意味がないからです。

 

 

ぼくも色んな方法を知ってはいたんですが、
それを全くしていませんでした。

 

勉強法は知っているのにやらない。

 

そりゃ結果がでないのも当たり前ですよ(笑)

 

 

ということで、
そんな状況でのエンジンを早くかける方法をお伝えします。

 

 

 

では早速いきましょう……

 

「ところでお前は誰だ!!」

そう思われてるかもしれませんね。

まずは自己紹介、

dawadaye.hateblo.jp

・一体どんな人間なのか

・どんな高校生活だったのか

・どうやって勉強へ取り組めたのか

上記からどうぞ。

 


 

 

 

 

「勉強しなきゃならないのに始めるのが面倒で…」

「一日ごとにやる気がアップする方法ないかな…」

 

そんなあなたに、
今回の方法がおすすめですので読み進めてくださいね!

 

 

 

そんなぼくも、
勉強をし始めるのが本当に遅かった人間。

 

 

時間が過ぎるばかりで
挙げ句の果てに勉強せずに一日を終える…。

 

口では勉強すると言っていたのに、クソ野郎でした。

 

 

しかし今回の方法を発見し実践すると、

  • 勉強し始めが格段に早くなる
  • 勉強するというストレスがなくなる
  • モチベーションを保てる
  • 「勉強しろ」を言われなくなる
  • いろんな問題に触れることができる
  • その形式の問題に慣れてくる

良いことだらけでした。

 

でもこれらのことって、
基本みんなわかってるんですよね、実は。

 

 

 

なので、
勉強しないデメリットをあげます。


たとえば、

  • 勉強しないことへの不安が大きくなる
  • 「勉強しなさい」が増えるし大きくなる
  • 罪悪感が生まれてくる
  • もちろん結果も出ない
  • 最悪の負の連鎖が生まれる
  • 最後の最後になって、
    「あの時勉強してればよかった…」

です。

 

 

これらから分かることは、

 

そう、後悔です。

 

こんな後悔をなくすための方法として
今回ご紹介の方法は役に立ちます。

 

 

そんな方法とは…

 

 

 

一日の勉強を始めるためのやる気アップ法f:id:dawadaye:20170707035842j:plain

 

 

一日の勉強を始めるためのやる気アップ法

こんな今すぐにでも知りたい、
あなたに最適な方法とは………

 

 

 

"得意分野からの勉強"

これです。

 

 

 

「一日勉強を始めるためのやる気アップ」

 = 「勉強へのエンジンをはやくかける」

 

 

エンジンを早くかけることで
あなたはより早く道を進むことができます。

 

 

これは勉強でも同じことです。

 

 

「合格」という「目的地」までの道を、
あなたは早く進めるってことです。

 

 

このように、
やる気をアップさせていく方法として
ぼくからあなたに具体的なやり方を紹介します。

 

 

具体的な方法は??f:id:dawadaye:20170623044352j:plain

 

たとえば英語の過去問だと、

  • 空欄選択問題
  • 並べ替え問題
  • 会話文
  • 長文読解

などの問題形式がありますよね。

 

これに得意な順で番号をつけるとします。

①空欄選択問題 

並替問題 

③会話文

長文読解

 

 

単純にこの順番のまま勉強でも良いですが、
これだとだんだんやる気がなくなってきますよね。

 

 

 

そこでぼくがおすすめるのは、

 

「① → ③ → ② → ④」

 

という順番での勉強です。

 

 

これで、

 

「①↗︎ ③↘︎ ②↗︎ ④↘︎」

 

という"やる気の波"ができます。

 

 

 

 

しかし!!

もしこれを順番通りにすると、

 

「①↗︎ ②↘︎ ③↘︎ ④↘︎ 」

 

波ができずにやる気は下がる一方です。

 

そりゃだんだん苦手な問題になってくと
やる気は下がる一方なのは当然のことですよね……。

 

 

 

まあだからうまいこと、
やる気の波をつくるわけです。

 

 

これは、

一番得意な分野からやる気を上げ、
一日の勉強のやる気を下げにくくする方法でもあるんです。

 

 

 

↓↓あなたが今すぐにすること↓↓

 

過去問の問題形式(大問)ごとに、
得意順をつけてみます。

 

 

あなたは普段から、

 

「うわ、長文は嫌いや…」

「穴埋めは点数取れるぞ!」

 

なんてことを思っているはずです。

 

 

絶対に難しいことではないので、
まずは順位を軽くつけてみてくださいね!

 

 

 

たったこれだけの方法であなたは、

  • 勉強し始めが格段に早くなる
  • 勉強するというストレスがなくなる
  • モチベーションを保てる
  • 「勉強しろ」を言われなくなる
  • いろんな問題に触れることができる
  • その形式の問題に慣れてくる

これだけのメリットを得ることが
余裕でできるんです。

 

試さない理由はない!

 

 

まとめ

 

今回紹介したのは、

"得意分野からの勉強"

でしたね!

 

そして、

「①↗︎ ③↘︎ ②↗︎ ④↘︎」

というやる気の波をつくる。

 

これだけで、

一日の勉強を始めるためのやる気アップ法

をあなたはゲットできます。

 

 

ガンガンやる気をあげて実践していきましょ!

 

 

 

ということで、
今回はこの辺にしておきます!

 

次の記事内容はこちら!

dawadaye.hateblo.jp

 

質問等があれば、
いつでもコメントしてください。

お待ちしております。

 

ではでは^^