偏差値40以下高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格する20の英語勉強法

元偏差値40以下だった高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格した経験をもとに、その英語や文系科目の20の勉強法を大公開します!

11.受験と学校の授業は名コンビ!授業を知らぬ間に受験勉強の場に変える方法とは?

んにちは、タツヤです!

 

今回あなたにお伝えするのは、

授業を知らぬ間に受験勉強の場に変える方法

です。

 

 

「正直学校の授業って無駄じゃね?」

「授業まじめに受けてる人いないし…」

 

こういう話をめちゃくちゃよく聞きます。
というかぼくもずっとそう思ってました。

 

 

しかし、
今回の方法を思いついてからは
学校の授業がむしろ楽しいとも感じるようになったんです!

 

この先では、
そんな夢のような話になります。
あなたもきっとワクワクしてきますよ。。

 

 

ではいきましょう……

 

 

先でも言ったように、
ぼく自身学校の授業は受験に無意味だと
感じていました。

 

 

そのせいで、

  • 授業中は爆睡……
  • そもそも学校に行かない
  • 昼登校が増える
  • 成績がやばくなる
  • 寝ているから勉強も当然していない
  • 勉強もできない成績も落ちる

これらのことがぼくのスタイルになっていました。

 

まあ当然、
親にも先生にも同級生にも諦め始められてきます。

 

 

学校に行かず勉強もしていないんだから
そりゃ当たり前ですよね……。

 

 

 

でも今思うと本当にバカだったなと。

 

 

だって今回の方法に出会ってからは、
授業が少しずつ楽しく思えてきたんですから。

 

 

 

しかもですよ!?

 

今回の方法を実践すれば、

  • 英単語が圧倒的に覚えやすくなる
  • 英語の構成を自然と勉強できる
  • 先生に態度が悪いと思われない
  • 周りの同級生が寝ている中、
  • 自分だけは勝手に勉強できている

こんなメリットがついてきたんです!

 

退屈な授業にこんなメリットがあるとか
夢のような話じゃないですか??

 

 

 

自分でも驚きましたからね。

 

「これ知らん間に受験勉強できてる!!」

 

ってずっと思ってました(笑)

 

 

 

じゃあ早くお伝えしたいので
早速紹介していきますね!

 

 

 

授業を知らぬ間に受験勉強の場に変える方法f:id:dawadaye:20170707100253j:plain

 

授業を知らぬ間に受験勉強の場に変える方法

 

 

こんな夢のような方法とは、

"授業中に妄想する。。"

ことです!

 

 

「は?!妄想?w」

「意味がわからないwww」

はてな飛びまくりです…」

「真面目にやれ!」

 

いろいろ言われてそうですね。。

しかしぼくは大真面目です。

 

 

 

やることは本当に書いてある通りで、
あなたが好きなように妄想してください!

 

 

まあ"物語"ですね!

 

具体的に説明します……

 

 

具体的な方法は??f:id:dawadaye:20170623044352j:plain

 

正直に言うと、
そのまま過ぎて何を説明しようか状態です…

 

 

まあでも大事なことは、

あなたが英文で妄想を作り上げる

ってことです。

 

 

 

あ、せっかくなんで、
ぼくが実際に作った物語の一部を教えますね!

 

  • I and  naoko have known each other 
    since we are junior high shcool student.
    (ぼくと直子は中学生からの知り合いだ。)
  • I love naoko. But she loves masato.
    (ぼくは直子が好きだけど、彼女は真斗のことが好きだ。)
  • Masato has a girlfriend.
    (真斗には彼女がいる。)
  • He thinks that she is one of friends.
    (彼は、彼女のことを友達の一人だと思っている。)
  • I think only about naoko.
    (ぼくは直子のことしか考えていない。)
  • 〜〜〜〜.

 

 

どうです?(笑)

めちゃくちゃ簡単な英文でしょうもない…

 

でもでも、
これをすると物語を完結させたくなってくるんですよ。

 

 

 

 

 

そしてこの方法の最大のポイントが、

物語と英語が関連して覚えやすくなる

ということ。

 

 

人って、物語と連動させると
かなりものを覚えやすくなるんですよ。

 

 

 

 

ちょっと〈例〉をあげてみますね。 

 

 

「monkey tree apple eat hungry」

 

ここに五つの英単語があります。
これを一瞬で覚えてください。   

 

 

 

 

 

と、言われると危なかったですか??

 

いきなりだと、
簡単な英単語でも危ないんです。

 

 

しかし!

これを物語にしたら簡単に覚えられます。

 

 

「monkeytreeappleeat
  だから私はhungry

 

「猿が木のリンゴを食べる。
 だから私はお腹が減った。」

 

 

簡単な例ですけど、
物語の大事さや必要性はわかっていただけたかと思います。

 

 

 

 

 

こんな風に、
物語と連動させて覚えることは
どんな勉強でも覚えやすくなるんです。

 

まじで本気でおすすめですよ!

 

 

 

 

↓↓あなたが今すぐすること↓↓

 

簡単に妄想してみましょう。。。

 

学校の帰り道…

一人で好きな人が歩いてる…

声をかけよう…

二人だと緊張が…

あれ、思ったよりも気があう…

た、たのしい…

え?何だ何だこの展開……?!

 

 

的な感じですね。

作った物語を英文にしてみるだけでも、
今のあなたからすればかなりの英語力をつけれますよ!

 

 

 

妄想して英語にしただけで、

  • 英単語が圧倒的に覚えやすくなる
  • 英語の構成を自然と勉強できる
  • 先生に態度が悪いと思われない
  • 周りの同級生が寝ている中、
  • 自分だけは勝手に勉強できている

こんなに良いことがあるなんて良くね??

 

この方法を発見したぼくは、
妄想ばかりしてたような記憶があります(笑)

 

引かないでくださいね!!!!

 

 

 

まとめ

今回の記事では、

"授業中に妄想する。。"

でしたね!

 

そして、

あなたが英文で妄想を作り上げる

これによって、

物語と英語が関連して覚えやすくなる

これがポイントでした!

 

 

ぜひぜひ妄想してください。。

 

(あ、必死になりすぎるのには注意ね!)

 

 

 

ということで、
今回はこの辺にしておきます!

 

次回の記事内容はこちら!!

dawadaye.hateblo.jp

 

質問等があれば、
いつでもコメントしてください。

お待ちしております。

 

ではでは^^