偏差値40以下高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格する20の英語勉強法

元偏差値40以下だった高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格した経験をもとに、その英語や文系科目の20の勉強法を大公開します!

13.受験勉強のやる気を出していく方法!タラレバ思考ってご存知?

 

んにちは、タツヤです!

 

今回ご紹介するのは、

タラレバ思考で勉強へのやる気を出す方法

です!

 

 

「タラレバって聞いたことあるぞ」

「どうやって勉強に使うんだ…??」

 

タラレバって言ったら、
ドラマにとかなってましたよね!

 

ちなみにぼくは観てなかったですけど(笑)

 

ではでは、
そんなタラレバをどう勉強に取り入れるのか
お伝えしてきます。

 

 

ではいきましょう……

 

 

そもそも、
タラレバ思考って何か??

 

まあ言い訳のことですね。

 

言い訳は誰でもしたことがあるはずです。

 

よくわからない言い訳とか、
自分は悪くないて感じの言い訳とか。

 

マイナスのイメージってあるかと思います。

 

 

でも言い訳することって、

間違えでも正当化しようとする動きで、
これは自分自身のモチベーションを上げられるんですよ。

 

 

実際にぼくは昔から言い訳やろうでした。

 

「あれは俺が悪いんじゃない」

「お腹痛くてミスったんだよ …」

 

まあ誰でもしがちなやつです(笑)

 

 

でも逆にこれを活用しようと思ったんです。
だって簡単に自分は変えられないからね…。

 

 

そこで見つけたのが

「タラレバ思考」という考え方。

ぼくも半信半疑で試してみました。

 

 

 

でもこれが大当たり!

 

  • 間違えも正解も頭に入ってくる
  • まるで全ての問題を解けたような感覚
  • あれ、俺勉強できる人間じゃね?
  • 難しい問題がましに見えてきた。。

 

みたいにです。

 

 

 

でも多分使っていなかったら、

  • 難しい問題に逃げがちな人間になる
  • 分からないのは仕方ないじゃん。
  • もう何でもいいや…
  • あーーー!勉強嫌い!

こんな現実は避けられなかったでしょうね。

 

今思ってもゾッとするくらいです。

 

まあとりあえず説明していきますね。

 

 

タラレバ思考で勉強へのやる気を出す方法f:id:dawadaye:20170801142919j:plain

 

タラレバ思考って言っちゃってるんで
もうほぼ伝えているんですけど、

 

要は

"都合のいい人間になれ"

ってことです。

 

 

都合のいい人間。

言い訳人間。

 

 

すっげーマイナスなイメージっぽいけど、
その可能性について説明しますね。

 

 

あなたはどんな時に言い訳しますか?

 

 

おそらくその多くが、

「間違えを認めず自分は理解していた」

的な感じかと。

 

 

たとえば、

 

「〜〜だっタラ、◯◯できた」

「〜〜できレバ、◯◯できていた」

 

みたいなのが多いでしょう。

 

 

まあこれを活用していくわけですね。

 

 

具体的な方法は??f:id:dawadaye:20170623044352j:plain

 

 

たとえば間違えた問題の解答を見た時、

 

  1. 「あーこれか!」
  2. 「これなら〜だっタラ、解けたな!」

 

みたいな。

 

ちょい大袈裟にやっちゃうくらいが
良いですね!

 

 

 

で、これの何が良いのかと言うと、
ちょい大袈裟にやると覚えやすくなるんですよ。

 

 

「体を使ったら覚えやすくなる」

 

これを自分の正確に合わせてみたって感じです。

 

 

これがまた上手くいったんで、
あなたにご紹介して置かないとと思いまして。。

 

 

だって、

 

  • 間違えも正解も頭に入ってくる
  • まるで全ての問題を解けたような感覚
  • あれ、俺勉強できる人間じゃね?
  • 難しい問題がましに見えてきた。。

 

こんな未来最高じゃないですか??

 

 

絶対やるべきですよこれ!まじで!

 

 

↓↓あなたが今すぐにすること↓↓

 

特になし!!

 

 

 

では早速あなたも、
間違った問題に対して言い訳していきましょう!!

 

 

まとめ

今回の内容は、

"都合のいい人間になれ"

ってこと。

 

そして、

タラレバで言い訳する

ってことでしたね!

 

 

 マイナスなイメージや、
しちゃいけないってことをさえも
活用していくことで必ず合格に近づきます。

 

気にせずやっちゃってください。

 

 

 

ということで、
今回はこの辺にしておきます! 

 

次回の記事な内容はこちら!

dawadaye.hateblo.jp

 

 

質問等があれば、
いつでもコメントしてください。

お待ちしております。

 

ではでは^^