偏差値40以下高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格する20の英語勉強法

元偏差値40以下だった高校生が2ヶ月で産近甲龍に合格した経験をもとに、その英語や文系科目の20の勉強法を大公開します!

20.【受験生必見】大学受験に最短最速で合格するための最後の勉強法?!

f:id:dawadaye:20170814021407j:plain

元偏差値40以下底辺高校が、
ありとあらゆる勉強法を実践し、たった二ヶ月合格を果たせた最後の勉強法とモチベーションの保ち方を特別大公開!

 

↓↓今すぐ無料登録するあなたはこちらから↓↓

 
【無料メルマガ】The Last~最後の勉強法~
お名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス(必須)

※個人情報が流出することはありません。

※不要と感じた場合、登録解除できます。

Powered by メール配信システム オレンジメール

 

  • 受験勉強が一向に進まない
  • そもそも勉強の仕方が分からない
  • 周りの人間に諦められている
  • 親、友達、先生を見返したい
  • 大学生になりたい
  • 楽しいキャンパスライフを送りたい

 

ひとつでも当てはまるなら、
この無料メルマガは
あなたの人生大きく変えることになります。

 

 

 

んにちは、タツヤです!

 

今までと今現在、
読んでくださってありがとうございます。

 

 

今回は、

 

  • 勉強が嫌いで、続かなくて、何をしたらいいか分からない。
  • 三日坊主どころか一日も続かない。
  • 授業もろくに聞かないクソやろう。
  • 昼登校なんてして、進級・卒業が危ない。

 

こんな高校生であった
ぼく自身の秘密を教えようと思います。

 

 

え、興味ない?

 

 

いやいや!


これからお話するのは

受験英語が何をすれば良いのか分からず、
いつまでも勉強できずにいたぼくが、
たった二ヶ月で産近甲龍レベルまで上げ
志望校まで一気に合格してみせた方法

これの原点であり、きっかけであり、
あなたにとって最重要な内容になります。

 

 

そんなあなたにとって最重要な内容を、

 

  • 然ですが…
  • 底辺高校生を合格へ導いた"ある出会い"とは?

  • った1つの後悔
  • なたは今、危険チャンスだ。
  • ルマガでは何を教えている?
  • だけの特別特典をあなたに。
  • 験勉強と勉強は別物なんです。

 

できるだけ分かりやすく書きました。

では早速読み進めていきましょう!

 

 

然ですが…

 

突然ですがあなたは、

「こいつは何なんだ?」

ぼくのことをそう思ってませんか?

 

 

ぼくは現在大学三回生として、
あなたにいくつも勉強法を伝えているわけです。

 

そして勉強法教えるとかなんとか言って、
今まで色んな勉強法を紹介してきました。

 

 

でも、

 

おかしいとは思いませんか?

 

 

 

なぜぼくが、

 

こんなに勉強法を発見できたのか

ただひたすら受験まで進めたのか

訳の分からない勉強法を信じて、
 受験勉強を続けることができたのか

 

実際受験生活の真っ最中なら、
そんな余裕がなかったはずですよね?

 

 

しかしぼくはむしろ、
余裕をもって合格を果たすことができました。

 

 

これには"ある出会い"があったんです。

 

 

 

底辺高校生を合格へ導いた"ある出会い"とはf:id:dawadaye:20170814034304j:plain

 

学校でも塾でも予備校でも、
必ず大金が必要になりますよね?

 

それなら、
無料メルマガは圧倒的に効率的ってことに
気づくことができたんですよ。

 

それがこの出会いの大きな特徴です。



 

さてさて、ぼくは、

 

このようなインターネットを活用して、
ぼくはありとあらゆる勉強法を探していました。

 

 

 

そうしている内に、 

ある"出会い"がありました。

 

 

ほんとにぼくのように、
勉強嫌いだけど短期間で大学合格することができた人です。

 

自らの勉強法による自信と結果で、
受験生の冬の時期も優雅に過ごしているという人でした。 

 

 

冬にこんなに余裕って最高ジャン!」

 

 

という思いと共に、

 


詐欺だったらどうしよ…」

 

 

という思いが大きかったです。

 

 

しかし、

 

 

「俺には時間がない!」

 

「もうやるしかないんだ!」

 

 

本当に時間がなかったぼくは、
一か八かで信じることに。

 

 

 

ぼくは割と単純な性格なので、
実践してみてほんの少しでも効果が見えると
すぐに信用しました。

 

 

いやー単純です(笑)

 

 

でもでも、

この出会いがよかったんですよ。。

 

  • 何をやるべきかはっきり分かるようになった
  • 自分の目指すゴールがはっきり見えた
  • 志望校に近道の勉強を始めることができた
  • みるみる成績が上がっていった
  • 上がり続ける点数だけを見ることができた

 

おかげでぼくは、
見事志望校合格できたんですから。

 

 

 

このたった一度の"会い"で、

 

  • 勉強が嫌いで、続かなくて、何をしたらいいか分からない。
  • 三日坊主どころか一日も続かない。
  • 授業もろくに聞かないクソやろう。
  • 昼登校なんてして進級・卒業が危ない。

 

こんなぼくでも、
人生を変えるほどの転機になったんですから。

 

 

そして何より、

学校でも塾でも予備校でも、
必ず大金が必要になりますよね?

 

それなら、
無料メルマガは圧倒的に効率的ってことに
気づくことができたんですよ。

  

 

ったひとつの後悔f:id:dawadaye:20170814033552j:plain

 

ぼくと同じような経験をしていたのに、
最短最速で大学受験に成功した人との出会いがありました。

 

 

そのおかげでぼくも、
ものすごいスピードで志望校へ駆け上がりました。

 

 

しかしそんなぼくにも、
たったひとつの後悔があります。

 

 

 

それは、

 

"時間がかかりすぎた"

 

ということです。

 

 

この人のメルマガに登録して、
産近甲龍レベルの英語力までに上げるまでに
ずいぶん遠回りをしました。

 

 

「もう少し早く出会いたかった…」

 

 

これが本音です……。

 

 

では何がダメだったのか?

 

 

簡単です。

 

  • 勉強法を調べて満足
  • 受験に関係したことを見ているだけ
  • 全然実践しない
  • できた気になっていた

 

つまり、
勉強した気になっていただけなんですね。

 

 

これは受験生あるあるです。

 

 

だからぼくがもっと早く出会っていれば、

  • もっと早くレベルが上がっていた
  • もっと余裕をもって合格できた
  • もっと早く周りを見返せていた
  • 残りの高校生活を楽しめた

 

なんて思えば、
それは後悔になってしまいました…。

 

 

 

 

でも実はぼくのこのような経験から、
あなたにもひとつ言えることがあります……

 

 

 

 

なたは今、危険チャンスだ。

 

ぼくは大学に合格するまで、
いくつもの勉強法なるものを見てきました。

 

 

もちろんその中には、
確実に効果があるものもありました。

 

つまりしっかりと勉強法を実践し、
継続すれば効果は得られるんですよ。

 

 

 

 

しかしここで大きな危険があります。

 

 

それは、
勉強法を知って終わりってことです。

 

テスト勉強をする時に
教科書を開いて満足してしまうことがあるでしょう?

 

これと全く同じ心理です。

 

もちろんこれでは実際に効果は得られず、
不合格へ一気に向かうでしょうね、絶対。

 

 

  

でも逆に言えばチャンスでもあります。

 

なぜならぼく自身、
あなたと同じようにこうしてブログをみて
メルマガに登録、実践で合格出来ました。

 

 

そして今あなたが見ているこのブログから、
余計な遠回りをせずに合格へ向かえるんですからね。

 

つまり、

時間がかかりすぎたぼくとは違って、
最短で合格へ向かうことができるんです!

 

  

 

今この瞬間からスタートです。

 

  • 何をやるべきかはっきり分かる
  • 自分の目指すゴールがはっきり見える
  • 志望校に近道の勉強を始めることができる
  • みるみる成績が上がっていく
  • 上がり続ける点数だけを見ることができる

 

こんな最高の未来が手に入ります。

 

 

今ここにいるあなただからこそ。

 

 

次はあなたが合格する番です。

 

f:id:dawadaye:20170817030307j:plain

 元偏差値40以下底辺高校が、
ありとあらゆる勉強法を実践し、たった二ヶ月合格を果たせた最後の勉強法とモチベーションの保ち方を特別大公開!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【無料メルマガ】The Last~最後の勉強法~
お名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス(必須)

※個人情報が流出することはありません。

※不要と感じた場合、登録解除できます。

Powered by メール配信システム オレンジメール

 

 

ルマガでは何を教えている? 

「どんな内容なんだ?」

ということで、

 

このメルマガ講座で学べる内容を、
"ほんの一部"ですが紹介します!

 

 

  • あなたが受験生と圧倒的に差をつける方法とは?
    実は産近甲龍レベルの英語であれば、
    他の受験生と圧倒的に差をつけれます。
    その方法をお教えします。
  • 三日坊主を一瞬で克服?究極のやる気引き出し術
    勉強はまず続かない。ぼくもでした。
    しかし、
    受験勉強にはやる気を引き出す方法があるんです。
  • 短期間でライバルと差をつける驚きの勉強法!
    これを聞いたら驚くかもしれません。
    しかし確実に"勉強をする"にはこの方法が一番です…。
  • 次の勉強にとっかかりやすくなる?そんな方法があったのか。
    やる気を持って勉強しても、
    次の日なんかには無くなっている。
    そんなことを克服するための勉強法をお教えします!
  • 最短距離で志望校へ!超身近な"あのお守り"をフル活用?
    受験生にとってはお守りでもある、
    "あれ"を使った勉強法になります。。
  • あなたも見落とす"あれ"が一番勉強になるの知ってる?
    実は受験生も見落としてしまう、
    "あれ"がめっちゃ勉強になります。
    これは必ず受け取ってくださいね…
  • 最速記憶定着法?!実践すれば必ず合格へ近づきます。
    分かっているようで分かっていない。
    そんな人が多いこの方法を、
    あなただけで独占しちゃいましょう!
  • あなたがどれだけ合格に近いか知っていますか?
    実はあなた、
    合格するための"ツール"を持っています。
    今も使っていますよきっと…。
    そのツールについてお話しします。
  • 点数を最大限まで上げる方法!あなたがさらに上に行くには?
    受験勉強は孤独だと言われます。
    しかし考え方を変えればそんなことはありません。
    これは重要なことなので、
    あなただけは知っておいてください。
  • あなたは何のために勉強している?確かめる方法、ありますよ。
    こう思う時が来ます、
    「何でこんなに勉強…?」
    そんな時あなたは、勉強する意味を確かめたいはずです。
    あります。お教えしましょう。

 

これは各項目、ほんの一部の内容です。

 

実際にはさらに濃い話と、
ぼく自身の経験を含めた面白い話です。

 

 

さらにさらに…!? 

  ↓  ↓  ↓

 

だけの特別特典をあなたに。

 

今メルマガに登録いただあなただけに、

 

「          

   The Last     
   
最後の勉強法』    
 ~底辺から大学生へ~ 

            」

 

ぼくの経験と勉強法から得られた、
完全オリジナルな勉強法をプレゼントします!

 

 

 

簡単に内容をご紹介しますね。

 

 

 

1.最底辺からの一発逆転

2.他の受験生よりも一歩前へ
・今だから伝えたい受験にとって大事なこと

 

3.受験生として駆け上がる心構え
・あなたが受験生になるために

 

4.最速で駆け上がる勉強法

・人が一番成長する時って?

・手っ取り早く大事な受験単語を絞り込もう

・都合の良い人間になれ

・最強の復習法

・次の日の勉強にとっかかりやすくなる方法

 

5.勉強法の組み合わせで驚異的な暗記力を!

                    

 

あなただけの、
今だけ特別特典ですのでお早めに登録しておきましょう^^

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

最後にこれだけは覚えておいてください。

 

 

受験は、
コツを知っているかどうかで決まる。

 

そんな受験のコツを、
ぜひ受け取って行ってくださいね。

 

あ、ちなみに、

※個人情報が流出することはありません。

※不要と感じた場合、登録解除できます。

 

 

 

元偏差値40以下底辺高校が、
ありとあらゆる勉強法を実践し、たった二ヶ月合格を果たせた最後の勉強法とモチベーションの保ち方を特別大公開!

 

↓↓今すぐ無料登録するあなたはこちらから↓↓

 

【無料メルマガ】The Last~最後の勉強法~
お名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス(必須)

※個人情報が流出することはありません。

※不要と感じた場合、登録解除できます。

Powered by メール配信システム オレンジメール

 

 

 それでは、
メルマガでお待ちしています!

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

                 タツヤ